プリマ・灯里


絵師・森澤樹蘭

まったく最終回の情報を得ていなかった自分が
12巻の帯を見たときのショックといえば・・・

買ったはいいものの、見るかどうかすごく悩みました。
見たい!けど見れば終わってしまう。
今まで読んで感じた優しさや暖かさがいっきに覚めそうで。

結局読んだ後はぽろぽろでしたw
確かに心境に大きな変化はありましたが、
優しさや暖かさは消えずに今も残ってます。
あのころの分も、これからもの分もたくさんの素敵をありがとう*